インドの鉄のフライパン

直径18cmの小さな鉄のフライパン
ひとり分の目玉焼きを作ったり、お弁当に入れるスナップえんどうをバターで炒めたり。
少ない量を作るのに、このサイズがとっても重宝です。
もちろん、人数の多い場合は直径が22.5cmの大きい方で。
目玉焼き3つ分くらいなら作れます。
使い終わったらたら熱いうちにさっと洗って直火で水分を飛ばします。
何度も使ううちにだんだんと油なじみが良くなってくるのは鉄ならでは。
末永くお付き合いできそうです。