冬じたく展

21日の金曜日、fog の2f で「冬じたく展」が開催されました。
たくさんのお客さまに来ていただいて賑やかな1日となりました。
その様子をちょっとご紹介しますね。


先週fog の2f でお料理教室をなさった谷口祐子さん
今回は洋梨のジャムや味噌だれ、
塩バターキャラメルなど瓶に入ったものと
バナナケーキやスコーンなど とっても美味しそうなものを販売されていました。


こちらはfelticoの麻生順子さんのブースです。
植物と花をモチーフにしたチャーミングなアクセサリーやストールたち。
羊毛フェルトを使って作られています。
「フェルティコ」とはフェルトの子どもという意味。
ひとつひとつ愛おしんでつくられた作品は
まるで自分のこどものように思えるに違いありませんね。




Bloom の井口香里さんです。
自然にドライにした実や花を紫陽花のベースに乗せた
ドライフラワーのリースボックス。
みんな違うデザインで、どれもかわいい!





イラストレーターの石坂しづかさんはラッピングペーパーとポストカード、
そしてマスクサイズのポーチを。
考えてみたら、マスクって一度はずすと置き場所に困りませんか?
これがあればいつもここに入れておけて安心です。
ラッピングペーパーはフクロウ柄とヘリンボーン柄。色合いも素敵。
もちろんしづかさんのイラストです。



こちらはHORIGUCHI NAOKOさんのカレンダー。
ハトロン紙でできた美しい一冊です。
12ヶ月分お見せできないのが残念!




コーヒーカジタの梶田真二さんと智美さんも参加してくださいました。
「冬支度のためのブレンド」です。
極上の豆を使ってひとつひとつ丁寧にドリップするコーヒーは
とびきりの美味しさです。


ベトナム製のマスクもありました!
出店されていたのはフードスタイリストの本郷由紀子さん。
大人用と子ども用です。
旅先でみつけたかわいいものを買ってきてはイベントで出店されているそう。
なんともかわいいマスク!色合いとデザインがさすがベトナムです。
そして隣にあるのは大橋深雪さんの手作りの鍋敷き。
フェルトでできていて大きなお鍋をのせてもしっかり包み込んでくれそうです。





小さなサンタの靴下のオーナメントを販売されていたのは江面めぐみさん。
LIBERTYの生地を使ってキルトしたもの。
オーナメントのなかにはラベンダーが入っています。
いい香りのするオーナメントって夢があって素敵です。


























箱の中には埼玉の幸手市にあるパン屋さん
cimai のミウラユキコさんの季節商品、リンゴのシュトーレン。
そしてfog のギンガムチェックのキッチンクロスの上には
西荻窪で紅茶とお菓子のお教室を主催されている村上みゆきさんの焼き菓子が。
美味しそう、買いたいななんて思っているうちに
どちらも大人気であっという間に売り切れていました。




洋服作家の井上アコさんのブース。
なんとこの日井上さんはライブ刺繍というのをやられていて
お客さまがかいた絵を下書きなしで刺繍するという
素晴らしい技をご披露くださいました。
なんだか簡単そうに、楽しそうに、刺繍されていたけれど
きっとむずかしいんだろうな。


























井上美佳さんは編集者なのです。
毎日原稿を書くのにティーポットにたっぷりの紅茶をいれて
このコゼーをかぶせておくてと一日中あたたかいのですって。
その秘密はこのコゼーの中の綿。なんと60gも入っていて、さわるとふかふかでした。
見ているだけであったまりそうなティーコゼーです。




























そして最後は料理家の瀬戸口しおりさんのお焼きです。
お味は和風とアジアがありました。
和風にはひじきやカリフラワーが。
アジアにはクミンで炒めたトマトとひき肉が入っていました。
私は和風を食べたのですがとっても美味しかった!
瀬戸口しおりさんはお子さんがお風邪で今回はおやきだけの参加になりました。
次回はぜひ!






暮らすクラス・11月

谷口祐子さんのお料理教室。今月はローストチキンでした。
丸ごと焼いたチキン。美味しそうです!
下ごしらえをした材料をオーブンに入れて1時間程じっくりロースト。
五分づき玄米のパセリご飯がチキンの中につめてあります。
こうするとごはんがチキンのうまみをすって美味しくなるんですって!
そして脇にはカリカリのジャガイモも。
なんだかとっても幸せな一皿ですね。