みちのくあかね会







































週末のおでかけにあたたかな帽子はいかがですか?
こちらは岩手の「みちのくあかね会」から届いたもの。
ニュージーランドから取り寄せた良質のウールを使って手編みしています。
帽子にはいくつかのタイプがあるのだけど
写真のものはジグザク模様のジャカード織り。
手触りはとても柔らかく、優しい感じです。
これさえあればどんなに寒くても安心ですね。


アリスコートワンピース







































こちらのアリスコートワンピースはコートとしても
ワンピースとしても着られるすぐれもの。
普段はカジュアルにさらっと羽織って、
お出かけにはカラータイツと合わせてシックに。
なんだか別の服みたいに見えて、ちょっと得した気分です!

kosaji craft



kosaji craft の駒村さんがプロデュースするエキジビションが
12 / 4 (火)から fog 2nd FLOOR にてスタートします。
木工作家・Antonis Cardew の 木のお皿やボウル、
陶芸家・Manon Clouzeauの美しい陶器、
そして私たちの心を掴んではなさない
陶器の小さな動物の置物を作る Kersti Laanmaa 。
3 人の作家たちの作品の展示販売会です。
どれも魅力的なものばかり
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

kosaji craft

12 / 4 ( tue ) ~ 12 / 7 ( fri ) 12 : 00 ~ 18 : 00
( 最終日 16 : 00 まで )


また、期間中の 5 日 ( wed ) には Manon Clouzeau の器を使った
kaonn のにしもとさんによる1 日食堂が、
6 日 ( thu ) には、Antonis Cardew の器で料理家の
星谷菜々さんのお菓子をいただけるお茶会が開催されます。
















Antonis Cardewの器とお茶会

12 / 6 ( thu )
11 : 00の会 定員 8 名 
15 : 00の会 定員 8 名 

アップルウィークエンドのりんごジュース、デザート3皿、お茶など。
お申し込み、詳細などはこちらから。




限定・アネットフード付きコート











































































ウールリネンの素材で仕立てた数量限定のアネットフード付きコート
ウールの暖かさと、さらっとしたリネンの肌触りが魅力です。
とっても軽いので、着ていて肩が凝らないので重宝しています。

生地の混率の半分がリネンなので、
ダウンやウールのコートほどの暖かみはないのですが
また冬の終わりから春にかけても活躍します。
スタートはいまの季節。
さらっと羽織るのにおすすめです。


酵母の時間








































fog 2nd FLOOR での 12 月の酵母の時間のレッスンのお知らせです。
今回はみかん酵母で作る角煮だそう。
確かに豚肉と柑橘系って相性が良さそうです。
それを中華風蒸しパン にはさむというのだから美味しそうですよね。
お持ち帰りもあるそうです。


「みかん酵母でほかほか角煮まん」


日時 12 / 3 11 : 30 ~ 14 : 00
場所 fog 2nd FLOOR


お申し込みはこちら酵母の時間まで。


「LBJ 秋のティールーム」はじまりました!







































TEA & TREATS による「LBJ 秋のティールーム」スタートしています。
今回のイベントは fog でも取り扱いのある「London Borough of Jam」に
新たに加わった 3 種類の新しいフレーバーのお披露目会。
サンデーフロマージュのチーズと
新作ジャムを組み合わせたデザートプレートや
池ノ上にあるイタリアン「cibot」の谷口シェフがセレクトした
シードル、そしてヴィクトリアケーキもあります。
お持ち帰りのチーズもあって、わくわくの 2 日間。
Forager のチコさんのお花も素敵です。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
































































































「LBJ 秋のティールーム」

11 / 21 ( wed ) 12 : 00 ~ 18 : 00
11 / 21 ( thu )   12 : 00 ~ 19 : 00 

リサイクルバッグ




































































































下北沢のショップに入荷してきたのは、インドのリサイクルバッグ!
軽くて水にも強い素材なので、
お買い物に行くときに持って行ったり、
おすそ分けの柿やリンゴを入れて差し上げても可愛い。
内側にバッグになる前の役目だった
名残のプリントが入っていたりしてちょっと楽しいバッグです。
ほかにもショップにはリトアニアから
ファブリックカレンダーやパッチワークのクッションカバーなど
いろいろ再入荷しています!
すこし寒くなってきたので、暖かいウールのものや
オーナメントでクリスマスの準備も少しずついかがでしょうか。


マルチーヌジャケット







































短め丈のマルチーヌジャケット
ウールリネンで仕立てているから見た目よりも軽いのです。
カーディガン代わりにさらっと羽織って。
前部分のリボンと袖の折り返しは同じリネン。
アクセントとなっています。

hari knitting 展 スタートしました

fog 2nd FLOOR でスタートした hari knitting 展。
どれもこれからのシーズンにぴったりの
とってもかわいいアイテムがならんでいます。
今回はニットの小物と服が中心。
本日だけのお楽しみとして、タコススタンドも出ています。
お時間ありましたらぜひ遊びにいらしてくださいね!










































イベントのお知らせです

今日は来週行われる 二つのイベントのお知らせです。
まず、19 日(月)からは hariknitting 展 。
シンプルな中にきらりとチャーミングなデザインが光る  hari knitting のニット。
今回行われるのはセーターやワンピースが中心の展示販売会です。
もちろんどなたでもご覧いただけます。
おいしいものも一緒に展開するそうですよ!

hariknitting 展

11 / 19 (月) 12 : 00 ~ 18 : 00
11 / 20 ( 火 ) 12 : 00 ~ 16 : 00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、もうひとつは 21 日(水)からの「LBJ 秋のティールーム」。
TEA & TREATS が扱うロンドンのジャムブランド、
「London Borough of Jam」にこの秋、
3 種類の新しいフレーバーが仲間入りしました。
そのお披露目として、2 日間のティールームイベントが開催されます。

今回のティールームでは、 サンデーフロマージュのチーズと
新作ジャムを組み合わせたデザートプレートなど、
LBJ ジャムを贅沢に楽しめるメニューが中心。
チーズはジャムの風味が引き立つように、
クセがなく食べやすいものがセレクトされているので、
紅茶にもよく合うんだそう。
Campbell's Perfect Tea や、
池ノ上にあるイタリアン「cibot」の谷口シェフがセレクトした
シードルとともにお楽しみいただけます。
ジャムやチーズの販売もあります。
どうぞお楽しみに!






















「LBJ 秋のティールーム」

11 / 21 ( wed ) 12 : 00 ~ 18 : 00
11 / 21 ( thu )   12 : 00 ~ 19 : 00


ARABIA 展はじまりました

フィンランドを代表する陶器メーカー「ARABIA」。
今回 SAVEURS BROCANTEtroldhaugen antiques お二人が
北欧を回って買い付けてきた OLD ARABIA はどれも魅力的なものばかり。
19世紀の終わり頃のものから1950年頃までのものが中心なのですが
時代を追うごとに色や形、デザインもどんどんと変化していくのが興味深い。
いままで持っていた ARABIA のイメージとは違う
花柄や模様のついたものもいろいろあってどれもとっても素敵なのです。

今日は北海道の Rovaniemi の焼き菓子の販売もあり
明日の15日はオールドアラビアの食器を使ったカフェもお楽しみいただけます。


 












OLD ARABIA 展

11 / 14 ( wed ) ~ 11 / 16 ( fri ) 12 : 00 ~ 18 : 00
(最終日 ~ 16 : 00 )
カフェは 15日のみになります。


オワーズリネンパンツ








































今週 15 日 (木 ) 配信のメールマガジンは fog のロングセラー、
オワーズリネンパンツの特集です。
シンプルでゆったりした究極のリラックスパンツ。
その人気の秘密にせまります。
メールマガジンのご購読お申し込みはこちらから

リトアニアのミトンとソックス



毎年恒例のリトアニアのミトンとソックスが入荷しています。
リトアニアでは冬が近づくとマーケットにたくさんの
ウールのアイテムが並ぶんですって。
いつもリネン製品をお願いしているファクトリーの
オーナーのお嬢さん、アイスティナが色柄を選んで送ってくれます。
基本的にはおまかせでお願いしているので
どんなものが入ってくるのかワクワクしながら包みを開きます。
はるばる海を超えてやってきたミトンやソックス。
私たちの冬をあたためてくれるに違いありません。



OLD ARABIA 展





フィンランドを代表する陶磁器メーカーアラビア。
魅力的なデザインが多くある中で、
今回は  SAVEURS BROCANTE の関戸さんがセレクトした
 1930 - 40 年代のものを中心に、古手のアラビアがたくさん並びます。
こんなチャンスはなかなかありません!

 Rovaniemi の焼き菓子の販売、
また15日はオールドアラビアの食器を使った
カフェもお楽しみいただけます。
どうぞお楽しみに!
(カフェは15日のみ開催します)


OLD ARABIA 展

11 / 14 ( wed ) ~ 11 / 16 ( fri ) 12 : 00 ~ 18 : 00
(最終日 ~ 16 : 00 )



クリスマスのオーナメント




なんだかバタバタしている間にあっという間にクリスマス。
みなさま、クリスマスの準備は進んでいますか?
fog ではかわいらしい木やブラス素材のオーナメントをご用意しています。
壁やドアにひとつ吊るすだけで雰囲気がかわっていい感じ!
ぜひ、試してみてくださいね。




アーカイブのウエアやサンプルが入荷!




11月になり寒い日も増えてきましたね。
下北沢のショップにアーカイブのウエアやサンプルが入荷しています。
ウールのコートやパンツ、リネンのコートなど、
今の季節にあったら嬉しいアイテムばかりです。
気になっていたけど売り切れてしまった商品もあるかもしれません!
入荷待ちだったキーホルダーや
クリスマスのオーナメントも届きました。
ご来店お待ちしています。


J フック







































ずっと品切れ中だった J フックが入荷してきました。
ブラス素材でできたシンプルなフックはいままで
ありそうでなかなかなかったもの。
キッチン道具をひっかけたり、クローゼットでバッグをつるしたり、
いくつか持っていると本当に重宝なんです。
サイズは 3 サイズ。
ぜひ、みなさまの暮らしのお役に立ててくださいね。



サブリナワンピース









































サブリナワンピースはちょっとスモッグみたいなデザイン。
かなりゆったりとしているから、着心地は抜群。
下にタートルネックのセーターを着たりしてもいいですね。
袖口のところはボタンで留められるようになっています。

さてさて、今日はカラータイツと合わせて元気よく。
持っているのはヘリンボーンのヨハン斜めがけバッグです。
さあ、どこへ出かけよう?




みちのくあかね会の帽子







































みちのくあかね会の帽子ももちろん全て手編みです。
柔らかくて軽くてふんわりと温かい。
かぶるとなんだか幸せな気持ちになります。

種類は 4 種類。
レースみたいな透かし編み、縄がモチーフのアラン模様、
ボンボンつき、そしてジグザク模様です。

上の写真、クリスマスツリーのオブジェがかぶっているのは
レース模様の透かしあみ。
透かし編みニットキャップ ¥ 6,480

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

透かし編みとにているけれど、こちらはアラン模様といって
伝統的な編み柄で縄のような模様。
アラン編みニットキャップ ¥ 7,020





今年の新作はボンボン付き。
ボンボンニットキャップ ¥ 7,560







































そして、何色か入ったジグザク模様のジャカード織り。
どのシリーズもかわいいですね。
ジャカードニットキャップ ¥ 8,100







































ところで、みちのくあかね会の工房は女性だけで運営されているんですよ。
スタートから 50 年以上たった現在も
ホームスパンの技術は受け継がれているのです。
メンバーの中にはかなり高齢の方もいらっしゃるとか。
みんなでおしゃべりしながら、のんびりと織機を動かしているのかもしれません。